「古山芳枝の仕事」について


【第1次サイト公開いたしました】(2009.03.10up)



目次は>>>こちら


このサイトは、仙台市在住の劇評家である古山芳枝氏が、フリーペーパーへの投稿という形で発表している100本以上の劇評を、テキストデータ化し、アーカイブとして広く共有することを目的として開設されました。

掲載された全ての劇評は、1999年から2009年現在まで発行されている「ものはためし通信」および「劇評だより」を定本としてテキスト化されています。

今回の第1次サイトでは、120本あまりの劇評の中から12本を選び、先行してテキスト化して公開します。

◎劇団名および公演初日、もしくは特定の単語から全文検索ができます。
◎各劇評へのトラックバックは、該当劇評へのリンクを張った上で送信ください。


【!】このサイトに掲載されている全ての劇評の著作権は、古山芳枝氏にあります。劇評を引用する場合はかならず、その劇評に与えられた固定のアドレスにリンクを張るなどして出典を明記し、引用した部分が読者に明確にわかる形式でご紹介ください。著作権法の定める「引用」の範囲を超えないように、ご注意願います。【!】


劇評のウエブサイトや紙媒体への転載には、古山芳枝氏の許可が必要です。チラシなどへの掲載を希望する場合はお問い合わせ下さい。


■ボランティアスタッフ募集■

テキスト化の作業に関してお手伝いいただける方を探しています。PCをお持ちでメールを送受信出来る方であれば、誰でもできる比較的簡単な作業です。自宅でご都合の良いペースでやっていただけます。

作業内容:入力作業および校正作業
※内容に応じて薄謝をお支払いします。

お力をお貸しいただける方はお問い合わせください。


■ご支援のお願い■

「古山芳枝の仕事」は多くの皆さまのご協力を受けながら、トライポッドが企画・運営しているアーカイブサイトです。

仙台在住の劇評家である古山芳枝氏がフリーペーパーにて発表している120本以上の劇評を
全てテキストデータ化し、ウエブ上に公開することを目的に活動しています。

現在、テキスト化のデータを順次進めている状況ですが、それに伴う事務経費、及びサイトの維持費が不足しております。

何とぞこのプロジェクト及びウエブサイトの趣旨をご理解いただき、皆さまからのご支援を賜りたく、ご寄付を随時受け付けています。

お預かりした寄付金は全てテキストデータ化にかかる諸経費およびサイト維持費に使わせていただきます。

ご寄付いただいた場合はサポーターとしてお名前をウエブサイトに掲載させていただきます。
(掲載を希望されない場合は、tripod-info@frascoweb.jpまでご連絡ください)


◎ご寄付単位
個人の方:一口1,000円から
団体の方:一口5,000円から


◎お振込先
七十七(しちじゅうしち)銀行 一番町支店
普通口座:6075037
口座名義:トライポッド代表森忠治


ゆうちょ銀行 八一八(はちいちはち)支店
普通口座:3995350
口座名義:トライポッド


※振込みにかかる手数料はご負担お願いいたします。
※振込票を持って領収書に代えさせていただきます。