week
1
山田 静子「 onomatopoeia 」2016.8.30tue - 9.4sun SARP space A

脳内は何時もフラフラしてグツグツとエネルギー消費して寝
それでも歳月だけは経ち、歩く、進む。
そして今も淡々と続く、視る、振り返る、止まる。
忘れていた記憶。また会えるのか、この光景と。
後世に紡ぐ。

山田 静子 Yamada Shizuko
1981年仙台市生まれ
2000年個展「自由経由」 仙台市民ギャラリー
2003年個展「みちこ」 re: bridge edit
2004年2004 個展「ある人間の日常」 re: bridge edit
2004年個展「虚しい残像」 re: bridge edit

week
1
小野寺 香那恵 「 doubt! 」2016.8.30tue - 9.4sun SARP space B

あるようでないもの
ないようであるもの
それがそうであるかどうかは
みるものによってちがう
さてと

私は

どれを選ぼうか?

小野寺 香那恵 Onodera Kanae
1979年宮城県多賀城市生まれ
2016年集団仙台「ポジション」 仙台メディアテーク
2016年shagaku-10「ゆらぐ」 Kalos Gallery
2016年個展「あのときの光と影の痕」 Karos Gallery

week
2
カンコウツウコウ(阿部明子+榎本千賀子)

「 秋の会合 第2回引っ越し報告会 」
2016.9.6tue → 9.11sun SARP space A B

「会合」は阿部明子、榎本千賀子による写真制作ユニット カンコウツウコウによる一連のプロジェクトです。
今回の「会合」では阿部・榎本が宮城、奥会津で開始した互いの新生活を報告しつつ、共同制作の可能性を探ります。

カンコウツウコウ

グループ展「リフレクション」(2015) で出会った阿部明子と榎本千賀子により、2016年に結成。
これまでに「春の会合」(2016.3) 「夏の会合:第1回引越し報告会」(2016.8) を開催。(ともにトーキヨーライトルーム)

阿部 明子 Akiko Abe
1984年美里町(旧小牛田町)生まれ
東北芸術工科大学 デザイン工学部情報デザイン学科 映像コース卒業
2015年個展「不在の痕」 仙台アーティストランプレイスをはじめ個展、グループ展多数
宮城県在住
榎本 千賀子 Enomoto Chikako
1981年埼玉県生まれ
2010年写真展示スペースBroiler Spaceを運営 (-2011)
2013年新潟大学人文学部助教 (-2016)
2015年「都市と都市:新潟」 新潟絵屋 をはじめ個展、グループ展多数
福島県大沼郡金山町在住

展示作家とゲストによるアーティストトークを行います。予約不要・参加無料。開始時間までに各ギャラリーにお集まりください。

9.9Fri 18:00−19:30
湊 雅博×阿部 明子×榎本 千賀子

ゲスト:湊 雅博 (みなと まさひろ)
東京都生まれ。写真家&ディレクター 作家活動を続ける傍ら2005年に開廊した UP FIELD GALLERY(東京 水道橋)のディレクターとして写真展、グループ展の企画に携わり、とくに2007年からはギャラリー企画として「風景写真」と呼ばれる写真の表現と可能性を提示する実験の場としてのグループ展を企画立案する。 閉廊後はディレクターとしての活動の場を広げていき、あらたに風景に係る写真家の表現が表象する場としての「リフレクション」写真展を2013年より毎年開催する。
http://reflection.mmproj.com/
2013年/2014年 PlaceM+M2Gallery 2015年 表参道画廊+MUSEE F 2016年表参道画廊+MUSEE F(11月開催)
2014年9月に刊行された吉村朗作品集「Akira Yoshimura Works」の編集に携わり、 同年12月に開催された写真展「闇の光 吉村朗の軌跡」企画立案する。

week
3
花輪 奈穂「 星屑とうたごえ 」2016.9.13tue - 9.18sun SARP space A

夕暮れ、どこかからかすかにうたごえが聞こえてくる
そのうちにうたごえは遠い日の景色になりかわり
幾度となく、浮かんだり消えたり、離れたり蘇ったり
さらさらと光りながら静かに静かに積もってゆく
そうしていつの間にか身と心を温め
立ち止まった足元を照らす

花輪 奈穂 Hanawa Naho
1977年 岩手県宮古市生まれ
2001年 個展「午後三時」 ギャラリーKingyo
2002年 個展「なつのひかり」 ギャラリーKingyo
2003年 個展「lovewords」 ギャラリーKingyo
2003年 個展「lovewords」 re:bridge edit
2005年 個展「なめらかな熱」 re:bridge edit
2006年 個展「熱風のせつな」 東北工業大学一番町ロビー
2006年 個展「熱風のせつな」 ギャラリーKingyo
2007年 個展「名前のない体温」 art space 宙
2011年 二人展「311以後」 gallery COEXIST
2011年 個展「L」 SARP
2011年 個展「地震のこと」 ギャラリーKingyo
2012年 個展「それでも」 SARP
2013年 個展「扉」 SARP
2014年 個展「ディスカバー」 SARP
2015年 グループ展「SICF16」 スパイラル
2015年 個展「点O」 SARP
2016年 グループ展「SICF17」 スパイラル

展示作家とゲストによるアーティストトークを行います。予約不要・参加無料。開始時間までに各ギャラリーにお集まりください。

9.17sat 18:00−19:30
塚田 信郎×花輪 奈穂×酒井 佑

ゲスト:塚田 信郎 (つかだ のぶろう)
1961年京都生まれ。アートマネジメントオフィス アホイ!主宰。大手プリンターメーカーにて「アートによる地域創造」に取り組み、各地のアートプログラムへ技術支援。その後独立、アホイ!を設立。 活動実績:瀬戸内国際芸術祭、越後妻有トリエンナーレ、サントリー美術館・北海道立近代美術館「森と湖の国フィンランド・ デザイン展」、3331アーツ千代田「VISIBLE BREATH」、ラフォーレミュージアム「DAVID LYNCH展」、日本橋・大阪他「アートアクアリウム」、葛西臨海水族園「Night of Wonder」、沖縄市「キジムナーフェタ」、鳥取砂丘「PIKA-PIKA TOTTORI SAN-IN TERRACE」、銀座松屋「エヴァンゲリオン展」「スポ根展」、「神戸ビエンナーレ」など多数。

week
3
酒井 佑「 Horizont 」2016.9.13tue - 9.18sun SARP space B

霧雨の降る早朝、撮影をするために海に出かける。
水平線は霧雨に沈み、色は限りなく白に近づいていく。
その風景は一枚の布か壁のようだった。
洗練されていく風景を見ながら、夢中でシャッターを切った。

酒井 佑 Sakai Yuu
1980年 長野県長野市生まれ
2001年 東北芸術工科大学 大学院 芸術工学研究科 デザイン工学専攻修了
2013年 個展「Horizont」 SARP
2014年 個展「Horizont」 SARP
2014年 グループ展「1st International Compact Photography Exhibition」 Puertas de Castilla(スペイン)
2015年 個展「Horizont」 SARP

展示作家とゲストによるアーティストトークを行います。予約不要・参加無料。開始時間までに各ギャラリーにお集まりください。

9.17sat 18:00−19:30
塚田 信郎×花輪 奈穂×酒井 佑

ゲスト:塚田 信郎 (つかだ のぶろう)
1961年京都生まれ。アートマネジメントオフィス アホイ!主宰。大手プリンターメーカーにて「アートによる地域創造」に取り組み、各地のアートプログラムへ技術支援。その後独立、アホイ!を設立。 活動実績:瀬戸内国際芸術祭、越後妻有トリエンナーレ、サントリー美術館・北海道立近代美術館「森と湖の国フィンランド・ デザイン展」、3331アーツ千代田「VISIBLE BREATH」、ラフォーレミュージアム「DAVID LYNCH展」、日本橋・大阪他「アートアクアリウム」、葛西臨海水族園「Night of Wonder」、沖縄市「キジムナーフェタ」、鳥取砂丘「PIKA-PIKA TOTTORI SAN-IN TERRACE」、銀座松屋「エヴァンゲリオン展」「スポ根展」、「神戸ビエンナーレ」など多数。

week
4
小岩 勉「 FLORA #06 」2016.9.20tue → 9.25sun SARP space A

いまそこにあったはずなのに消えてしまう。
世界はこんなにも意味に溢れているのに。
そして、意味の組み替えが起き、すべてが消滅していくのに。

小岩 勉 Koiwa Tsutomu
 
1962年 岩手県一関市生まれ
1992年 写真集「女川海物語」 カタツムリ社
1993年 個展「女川海物語」 銀座ガーディアン・ガーデン(東京 / 銀座)
1993年 グループ展『写真「人間の街」プロジェクト』 OVA21(名古屋)
1994年 写真集「FACES OF HUMANITY 93/94」(共著)
1996年 個展「ひとの木」 エル・パーク仙台展示ギャラリー
1999年 個展「野守の鏡」 art space 宙
2001年 写真集「野守の鏡」 私家版
2001年 個展「STAND #01」 art space 宙
2002年 個展「STAND #02」 art space 宙
2002年 個展「STAND #00」 cafe Mattise gallery
2003年 個展「STAND #03」 art space 宙
2004年 個展「STAND #04」 art space 宙
2005年 個展「クサカゲロウ」 ギャラリー 冬青(東京 /中野)
2005年 個展「STAND #05」 art space 宙
2006年 個展「STAND #06」 art space 宙
2007年 個展「FLORA #00」 art space 宙
2009年 個展「FLORA #01」 ギャラリー青城
2011年 個展「FLORA #02」 SARP
2012年 個展「FLORA #03」 SARP
2013年 個展「日をかぞえる」 SARP
2014年 個展「FLORA #04」 SARP
2014年 個展「日をかぞえる」 特別養護老人ホームおながわ
2015年 個展「Tage zählen」 EKO-Haus(デュッセルドルフ)
2015年 個展「日をかぞえる」 九里学園教育センター
2015年 個展「FLORA #05」 SARP
2016年 個展「Der Wald des Walthueters」 EKO-Haus
2016年 個展「日をかぞえる / 河口へ」 アートギャラリー 杜
2016年 グループ展「増山たづ子と東北の記録者たち」 SARP

week
4
野寺 亜季子「 a 」

ありふれた物物の
抽象的なポートレート

見ることと思い出すこと

野寺 亜季子 Nodera Akiko
1982年仙台市生まれ
2006年個展「夜に浮ぶ静物」 art space 宙
2007年個展「夜に浮ぶ」 art space 宙
2008年個展「箱日記」cafe Mozart Atelier
2009年個展「Lamp」art space 宙
2011年個展「北風 はと 太陽」SARP
2012年企画展「東北より」ニコンサロンbis 大阪
個展「綿毛のポートレート/擬態七食」仙台アーティストランプレイス
2015年個展「星と蛇口」SARP

仙台写真月間2016クロージングパーティーを持ち寄りで行います。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

9.24sat 18:00−
会場:SARP

PAGE TOP