2019.10.22 tue - 10.27 sun

SARP〈space A〉

『 Lighthouse 』

伊藤和臣
Ito Kazuomi

暗闇の時化を耐え、日の出と共に高波をかわし陸(おか)へ向かう。
陽が落ちたとき、船長が指先す方向に見える小さな灯りに安堵した。
陸にも暗闇の時化がある。
暮らしの中で、彷徨い悩み沈む自分を照らしてくれた灯りたち。
心ある人、目の前に拡がる景色、身近なものは、僕にとって灯台だ。

伊藤和臣

1973宮城県気仙沼市生まれ
キヤノン写真新世紀2016第39回公募佳作(Intern)
「失われた街」模型復元プロジェクト 参加
JTB「東北ふるさと課(化)」プロジェクト 参加
三陸国際芸術祭2017 参加

<個展>

2015「気仙沼」 K-port
2016「Intern」 K-port
2018「Intern」 K-port

<グループ展>

2015「3人展」 リアス・アーク美術館
2016「写真新世紀展 2016」 東京都写真美術館
2017「凪-nagi-」 リアス・アーク美術館
2018「凪-nagi-」 アンカーコーヒーマザーポート店
「凪-nagi-」 リアス・アーク美術館

2019.10.22 tue - 10.27 sun

SARP〈space B〉

『 象景 』

大森 恵子
Omori Satoko

あらわれたかたち、見えないものをかたどる。
日がさし、影がおちる。
ありさまを、慕う。

大森 恵子

1984宮城県大崎市生まれ
2008東北芸術工科大学 デザイン工学部 情報デザイン学科 映像コース卒業

<個展>

2016「しらない半径 1 時間」 SARP
2017「みえない眼鏡」 SARP
2018「逃げ水の標本」 SARP

<グループ展>

2018「逃げ水の標本」 めざせ個展 南青山ナダールギャラリー