スペースについて

SARP 仙台アーティストランプレイス」は、作家が運営する形態の展示スペースです。

これまで仙台で35 年続いてきたギャラリー青城のスペースを、維持存続させ、より活性化させて行こうと、作家達自らが立ち上がり実現しました。

地元を中心とした作家50 名以上が、同等の立場、条件でこの試みに参加することになっています。

今後連続的に途切れることなく、各人各様の展覧会(個展を主とする)が開催される予定です。

これは自立した個としての作家ひとりひとりの自由な発表が基盤になっています。

何かの「組織」、「団体」の設立といったものではありません。

ひとつひとつの展覧会、ひとりひとりの試行錯誤、、、、その一回一回が連なり、かつ繰り返されることで、結果的に生じてくるであろう、途切れることのない「輪」。言ってみれば本来の意味での「アートの場・拠点」なるものが、途切れることのない「輪」を母体としながら、ようやくこの土地に形成されてくるのではないでしょうか?


作家が育み、作家が育まれる。


アートが育み、アートが育まれる。


そのような相互的な開かれたスペース、、その延長としての環境、街。


このこころみが継続されるならば、かならずや、作家自身の深化に歩調を合せ、私達の環境もより良く変わっていくに違いありません。




なお併設されている小スペースも、通常のレンタルスペースとして随時別な展覧会が開催されていく予定で、合せて御覧いただけます。

また、今後の展示会日程ほか、そのつどの展示記録、作家紹介、評論家、美術館キュレーターなどによる展評や特集記事等をHPの方に随時掲載していく予定です。



〒980-0012
宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7門脇ビル1F
TEL&FAX 022-222-0654

11:00 - 19:00 (月曜定休)
〒980-0012宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7門脇ビル1F
TEL&FAX 022-222-0654 

月別アーカイブ