山田 静子 展-巻き戻しと再生-(仙台写真月間2018)

2018.10.16(火)〜2018.10.21(日) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

2018.10.16b-1.jpg
プロフィール
1981年9月16日生まれ
<個展>
2000年 「自由経由」 仙台市民ギャラリー
2003年 「みちこ」 re:bridge edit
2004年 「ある人間の日常」 re:bridge edit
「 虚しい残像」  re:bridge edit
2016年 「onomatopoeia 」 SARP
2017年 「いつか何も判らなくなる時」 SARP

眼を逸らしてきた起点(故郷)に戻り収拾をつけることが必要だと感じた。
今、起点に焦点を向けてみたら昔あった「違和感」は、それほどでもなく「感謝」が写っていた。


展示作家とゲストによるアーティストトークを行います。予約不要・参加無料。開始5分前までに会場にお越しください。


10.19fri 18:30−19:00
小岩勉×山田静子


ゲスト:小岩勉(こいわつとむ)

1962年岩手県生まれ。仙台市在住。写真家。東北造船の労働運動などを撮影後、原発のある町女川を長期取材。街を記録し、写真集を出版する市民参加型ワークショップの講師を、本吉町(現在、気仙沼市)で11 年、仙台市で5年続ける。
山田静子とは仙台のワークショップで出会う。

仙台写真月間2018

2018.10.16b-15.jpg
11:00 - 19:00 (月曜定休)
〒980-0012宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7門脇ビル1F
TEL&FAX 022-222-0654 

月別アーカイブ