次回開催

青野文昭-人のおもかげ-展

2018.12.11(火)〜2018.12.16(日) 13:00〜18:00

2018-12-11a-1.jpg

作品名『なおす・復元「国道48号線沿いで収拾した人形(ヒトガタ)の復元』2018


各地で拾った物品を修復・復元する仕事続けてきているが、本展では道路上で破棄・放置されていた古い「人形・ヒトガタの標識」破片を収拾し、復元することで生み出された彫刻作品が複数出展される。交通安全のために、記号的に表象化されていた、古い板状の子供像が、時と人の手を経ながら肉付けされ、新たな存在として立ちあがる。近現代日本のひとつの人間像でもある。

青野文昭HP

箔の世界 展-伊勢崎勝人-

2018.12.11(火)〜2018.12.16(日) 11:00〜19:00

2018.12.11b-1.jpg
『ダリア』30号M(910×606)

佐々木 健 展 - "Re : Groundless Pitch VIII"-

2018.12.18(火)〜2018.12.23(日) 12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

2018.12.18a-1jpg
プリベント II 262×194cm ターポリンにアクリル 、水性ウレタン、蓄光パウダー 2018

ここ数十年、灰という色を物理的にも象徴的にもモチーフにしてきました。
2色の透層により、色相が萎えて消えていく空間に、絵画自体が微光を
放つ機能を合わせて描いています。暗闇では光るものが、明るいところでは
環境光に紛れ、そうは見えないふうに佇む絵画。
燃えたあとに残るもの。灰としての絵画空間。そんなものが見たいと思っています。

佐々木 健


佐々木 健  KEN SASAKI   略歴

1968 宮城県 石巻生まれ
1991 宮城教育大学B類美術科卒業
1994 第8回ホルベイン・スカラシップ奨学生
2011 宮城県芸術選奨

個展
1993 「均質について・絵画 」 宮城県美術館県民ギャラリー
1995 「見るものから見る者へ」 リアスアーク美術館/宮城
1996 「新作PAINTING 展」 青城2ndギャラリー/宮城
1997 「GROUNDLESS PITCH」 WHAT'S ART GALLERY/宮城
1999 「GROUNDLESS PITCH II」 Gallery ART SPACE/東京
2003 "Re:silent Pitch" コバヤシ画廊/東京 (2002-2018)
2010 "Re:Groundless Pitch" 仙台アーティストランプレイス/ 宮城 (2010-2018)
2017 "Re:Groundless Pitch VII" Gallery TURNAROUND/宮城
    「不定住と分裂 II」 仙台アーティストランプレイス/宮城
2018 "漸次的、脱皮の理由" コバヤシ画廊/東京
 "Re:Groundless Pitch VIII" 仙台アーティストランプレイス/ 宮城   他

グループ展 ・ 他
1993 第4回リキテックスビエンナーレ 渋谷西武Bフォーラム/東京
1994 宮城県美術館普及部「公開制作」 宮城県美術館創作室
    第49回ワークショップ展 宮城県美術館県民ギャラリー
1995 CAPRICON UNIT展 宮城県美術館県民ギャラリー
1997 境界/分裂/流動 ギャラリー青城/宮城
1998 ubusuna1998 exhibition 宮城県美術館県民ギャラリー
    うぶすな展 東京都美術館
1999 EXHIBITION 1999 ギャラリー彩園子・・・/岩手
2001 Exposition D'UBUSUNA Cite Internasionale des Arts/PARIS
2002 第5回日韓現代美術交流展 in Sendai せんだいメディアテーク/宮城
2004 リアス・アーク美術館10周年記念展/宮城
2006 ホワイト大作戦 デビュー展 宮城県美術館県民ギャラリー
    Scale-Out ヒューモスウイング/宮城
2007 Scale-out2007 仙台卸町 creative space/宮城
2008 Scale-out2008 コバヤシ画廊/東京
2010 反響する星々  宮城県美術館県民ギャラリー
    ギャラリー青城クロージング展 ギャラリー青城/宮城
    SARPオープニング展 仙台アーティストランプレイス/宮城
2011 アートみやぎ2011 宮城県美術館
    センダイモリオカアート 宮城県美術館県民ギャラリー
2012 仙台アンデパンダン展 ギャラリーチグリフリ/宮城
    抽象絵画 -分かるとは- 旧石井県令邸/岩手
    宮城県芸術選奨受賞者作品展 東京エレクトロンホール宮城/宮城
2015 SARP参加作家小品展(SARP5周年企画)/宮城
2016 SARP小品展 仙台アーティストランプレイス/宮城 ('17)~('18)
2018 TURNAROUND小品展 Gallery TURNAROUND/宮城    他


佐々木健HP


※通常の開廊時間と異なりますのでご注意ください。

福島 隆嗣 写真展-超絶技巧スナップ-

2018.12.25(火)〜2018.12.30(日) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

2018.12.25a-1.jpg

近年は都市写真を中心に、実験的な作品を発表しているが、今回は伝統的なスナップの技法によって撮影されたモノクロ写真を発表する。

掠め撮っていくスナップショットの根源的な在り方を、今一度、テーマとして扱っていきたい。

千葉 宏美 展-くつひもはいつもしずかにほころんで-

2019.01.08(火)〜2019.01.13(日) 11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

2019.1.8a-10.jpg
2018.1.8a-11.jpg

ちいさなものから届いた声の気配を描く想いで制作しております。和紙、糊、えんぴつを用いた作品を中心に展示いたします。

佐立るり子 展-思考の森-

2019.01.15(火)〜2019.01.20(日) 11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

2019.1.15a-10.jpg

展示例1

日本の森の成り立ち、現状、それぞれの地域における熱エネルギーとしての木材の利用の可能性までを簡単な短い言葉とイメージ(主に絵画)のセットで現す。2018年5月から11月までの7回にわたり福島県奥会津三島町の山学校(木こりを育成する事業)に参加して学んだこと感じたことを中心に展示する。会場に訪れた人には、気になる部分があれば持ち帰ってもえるように言葉とイメージのコピーを用意する。コピーはあとで破棄されるとしても、思想とは日頃意識的に何かを拾い上げ、それを忘れたり忘れなかったりする中でそれぞれの個人の中に育っていくものだとすると、展覧会が他者の思考のひとつとのきっかけとなるようにしたい。

11:00 - 19:00 (月曜定休)
〒980-0012宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7門脇ビル1F
TEL&FAX 022-222-0654 

月別アーカイブ